ホーム » All Videos » 【比較】命を救う競争 | パンデミックワクチン開発期間

【比較】命を救う競争 | パンデミックワクチン開発期間

 

医学の進歩により、平均寿命が大幅に延びましたが、その中でもワクチンは、これまでで最も成功した治療法の一つとして評価されています。

実際、世界保健機関(WHO)は、2010年から2015年の間だけでもワクチンによって1,000万人の死亡を防ぐことができたと推定しています。
しかし、わずか4カ月余りで作られ配布されたものもあれば、開発に40年以上かかったものもあります。
また、過去のパンデミックではワクチンを全く使わずに沈静化したこともあります。

この動画では、1900年代のパンデミックの際に、ワクチンを市場に投入するまでにどれくらいの時間がかかったのかを可視化でご紹介しています。

◆チャンネル登録はこちら
►https://bit.ly/2Q4Zykl

◆ツイッター
►https://twitter.com/DataYoWatch

#データウォッチ では様々なトピックに関するデータの可視化をしている比較動画チャンネルです。

新しいトピックに関する提案があれば、コメントを残してください。
データがあれば動画を作成します。

ご視聴ありがとうございました。

Add comment

メールアドレスが公開されることはありません。