ホーム » All Videos » 【比較】便秘の恐ろしさ ~うんち我慢のまだ見ぬ明日へ~

【比較】便秘の恐ろしさ ~うんち我慢のまだ見ぬ明日へ~

 

学校・職場でトイレに行けますか?
大便を我慢しすぎるのは、体に悪い!したくなったら堂々とトイレに行こう!
食べてカスを出す。これは命に関わる、大事な身体の働きです。
あまり我慢ばかりしていると、やがて便から水分が抜けて固くなり、出したくてもなかなか出ない『便秘』になります。
これが続くと、腸の中にいる毒の強い『悪玉菌』が増えて、身体にいろんな悪い影響が出てきます。
そこで今回の動画では、そんな『悪い影響』を時間順にお届けしまっす。
大便は、我慢しすぎない!身体の問題だから、トイレには堂々と行きましょう。

~いろんなウンコ~
ゴーストうんこ:出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ。
クリーンうんこ:出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。
ウェットうんこ:50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出ることも。
セカンドうんこ:終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。
ヘビーうんこ:食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。
ロケットうんこ:すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。
パワーうんこ:勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲を拭かなくてはならない。
リキッドうんこ:液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても肛門が痛いことがある。
ショッキングうんこ:においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。
アフターハネムーンうんこ:すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。
ボイスうんこ:あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。
ブレイクうんこ:量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。
バック・トゥ・ネイチャーうんこ:森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。
インポッシブルうんこ:絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。
エアーうんこ:出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮そめのうんこ。
ノーエアーうんこ:屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。

◆ミュージック
Song: Netrum – Any Closer [NCS Release] Music provided by NoCopyrightSounds
Free Download/Stream: http://NCS.lnk.to/AnyCloser
Watch: http://youtu.be/aXlBUL6NEtI

◆チャンネル登録はこちら
►https://bit.ly/2Q4Zykl

◆ツイッター
►https://twitter.com/DataYoWatch

Add comment

メールアドレスが公開されることはありません。